今年の目標『彼女を作る』が難しいと思うなら、この方法がオススメ!

 

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

さて、2018年が始まってはや半月ですが、いかがお過ごしでしょうか?

新年の目標や抱負を考えましたか?

 

・・ということで、今回の記事は『2017年総まとめ&2018年の抱負』『彼女を作るための目標設定と行動のやり方』について話していこうと思います。

あと最後に「お年玉プレゼント」もありますので、そちらもぜひゲットしてください。

スポンサーリンク

 

2017年の総まとめ

2017年はこのブログのリニューアルから始まり、新しいメールセミナーの開始、そして初の有料教材の発表など、色々と新しいことがスタートした1年となりました。

特に新しいメールセミナーは4ヶ月で300人近い方が参加してくれていますし、以下のような感想もいただいております。

「毎回楽しみに読ませていただいております」
「自分に思い当たることばかり」
「頭の中をのぞかれているのかと思った」
「質問にわかりやすい回答ありがとうございます」

などなど、嬉しいお言葉をたくさんいただいており、個人的にとても嬉しく感じています。

 

 

2018年の抱負

今年の目標というか抱負としては、去年発表した企画の参加者をもっと増やしていくというのが1つの目標です。

そして、もう1つがリアルで出会える企画を何かやっていけたらなと思っています。

それはセミナーとか食事会とか何でもいいのですが、リアルで集まって生の声を伝える場というのを作っていけたらなと考えています。

 

あと、もう少し僕自身も実践の場に出て行かないといけないと考えています。

対人関係コミュニケーションというのは実際に使わないと衰えていきます。

2年前の春から冬にかけて仕事を辞めてニート生活をしていたので、その後のコミュニケーション能力はめちゃくちゃ落ちていました。

 

ですので、今年は去年よりももう少しチャレンジして、それを参加者の人たちに還元できるように頑張りたいと思います。

 

成果目標と行動目標の作り方

僕が受験生の時、独学で偏差値を35から60まで上げたのですが、割とこれくらいの上げ幅なら普通の勉強で意外となんとかなったりするみたいです。

むしろ、60から65以上を目指そうとすると、よほど地頭がいい秀才クラスであったり、勉強そのものが得意でない限りは塾や家庭教師など他人の力を借りないと効率的には伸びないらしいです。

ちなみに偏差値60くらいだと、だいたいMARCHや関関同立くらいです。

早慶上智を目指すなら60だと、かなりしんどいですね。

 

そして、僕は超がつく怠け者なので、高校3年生の夏休みから10月くらいまでの3ヶ月しか勉強していませんでした。

今から思うともっと早くからしっかりと勉強して、大学選びもちゃんとしておけばよかったなと多少の後悔はあります。

 

 

でも、怠け者だからこそ短期集中でできたのかなと、今なら思いますね。

例えば、あなたは新年に立てた目標を今の時点でどれくらい達成できていますか?

僕はほぼゼロです(苦笑)

そして「うわー、全然できてないやん」と思った時に、受験時の目標設定の立て方を思い出そうとして、今この記事を書いています。

つまり、僕が年始から全く目標を達成できていないのは、そもそもの目標の立て方が間違っていたからです。

 

では、受験の時に僕はどういう目標の立て方をしていたかというと、

「絶対にしたいこと」
「絶対にしないといけないこと」

この2つを毎日設定していました。

スポンサーリンク

 

もちろん、受験なので週に一回だけ勉強するとかそういうのは無理なので毎日の設定にしています。

ですので、恋愛スキルを高めたり恋愛を成功に導くと考えた場合、毎日それをやり続けるのもストレスになると思うので、「毎週、月水金」「土日だけ」という風に続けられる範囲で決めた方がいいでしょう。

 

 

そして、

「絶対にしたいこと」
「絶対にしないといけないこと」

というのは、読んで字のごとく。

 

受験期間というのは勉強だけに専念しないといけないと思いがちですが、やはりそれだけと息苦しいですし、ストレスもたまります。

ですので、「今日はこれをやってもいい」という許可を出し、その代わりに「これは絶対にやらないとダメ」というものを決める。

 

例えば「今日はジャンプ発売日だから読んでおきたい」とか「毎週見てるこの番組だけは見る」みたいなものです。その代わり「問題集5ページのノルマは達成する」とか、「英単語200個の暗記を3周する」とか。

そういう「飴と鞭」みたいなやり方をするといいでしょう。

 

恋愛に置き換えた場合

恋愛の場合だと、仮に1ヶ月間の目標とした場合

「一言でいいから自分から話題を振ってみる×10回」
「些細なことでいいからプライベートな質問をする×5回」
「自分から送ったことがないから自分からLINEをする×5回」
「店員さんとか自分を知らない人に会話を切り出す×15回」

として、その代わりにクリアした特典として、

「amazonの欲しいものリストから1つ買ってもいいとする」
「今度の休みにマッサージを受けにいく」
「ちょっといいお肉を買って食べる」
「いつもより少しグレードの高いお酒を飲む」

と決める。

そういう感じです。

 

 

また、自分がどこが苦手なのかというのは自分が一番わかっていると思います。

受験の場合だと得意科目を伸ばす方が成功率が高まりますが、恋愛の場合は得意分野を伸ばすよりも苦手分野を克服して、全体の平均値を高めた方がうまくいきやすいです。

 

ですので、例えば

仕事 :30
会話 :30
見た目:20
お金 :30
趣味 :20
地位 :20
紳士 :20
合計 :170

とかだった場合、今年1年で、

仕事 :40(+05)
会話 :45(+15)
見た目:35(+15)
お金 :35(+05)
趣味 :25(+05)
地位 :25(+05)
紳士 :40(+20)
合計 :240(+70)

と全体的な底上げをするような目標を立てるといいかもしれません。

 

苦手なことを逃げずに改善するというのは、なかなか大変なことです。

しかしそれは全く野球をやったことない人が高校野球レベルまで大幅にレベルアップをしようと思うから負荷が高いだけです。

小学生レベルのレベルアップならそこまで大変じゃありませんし、弱いチームでとにかく草野球を楽しみたいというレベルならそれでも十分に楽しめます。

それに野球をやることが楽しくなってくると、自然と「もっとうまくなりたい」と思い始めるので、そこからは自発的にうまくなるための行動をします。

 

恋愛も一緒で「女性が苦手なんです」と言ってても、現実は変わりません。

どれだけ神様や天使様や宇宙に呼びかけたとしても。

だから、苦手なものであっても「ちょっとうまくできることが増えた」となるだけで、少しずつ行動や意識が変わっていきますので、まずは1ヶ月で1つだけ小さな苦手を克服するくらいの目標設定で頑張っていってください。

 

最後にお年玉プレゼント

さてさて、お待ちかねのお年玉プレゼントです。

今回は『女性が「あなたのそばにいたい」と思う男になる秘密の方法』というレポートです。

下記リンクから見ることができますので、ぜひ活用してください。

→ 女性が「あなたのそばにいたい」と思う男になる秘密の方法

 

■好きな人に愛されて、自分に自信がつく■

スポンサーリンク



よく読まれている記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です